グルーホームくらしさ手稲における新型コロナウイルス感染状況(11月15日12:00)

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申しあげます。 新型コロナウイルスによる当社介護事業所の運営について、下記の通りお知らせいたします。お客様および 関係者の皆様には、ご心配をおかけすることとなり、誠に申し訳ございません。いずれも関係行政機関に報告を行い、行政機関の指導に則り感染拡大防止策と事業所の消毒等を実施しております。
また、当該事業所のお客様・ご家族・スタッフの人権尊重と個人情報ならびにプライバシーの保護にご理解と特段のご配慮をお願いいたします。

【感染の状況】
11月11日(水)体調不良で休んでいたスタッフ1名が通院先におけるPCR検査にて陽性反応が確認されたと報告を受けました。その後直ちに行政機関へ連絡を行い、連携を開始しております。11月12日(木)発熱の症状が出たご利用者様が救急搬送先でのPCR検査にて陽性反応が確認されたと報告を受けました。
11月14日(土)濃厚接触者に対して行政機関によりPCR検査が行われ、ご利用者様2名、スタッフ1名の陽性反応が確認されたと報告を受けました。また、既に入院中のご利用者様2名についても入院先でのPCR検査にて陽性反応が確認されたと報告を受けております。
※陽性反応が確認されたご利用者様はいずれも同じフロアにご入居。スタッフについても同じフロアでの勤務を担当しており、他フロアへの拡大は確認されておりません。

【感染拡大防止に向けた対応】
1.ご利用者様およびスタッフの健康観察
行政機関が濃厚接触者として検査が必要と判断したご利用者様及び症状を呈したスタッフにつきましてはPCR検査を受け、14日間の健康観察を行います。

2.感染防止策の実施
スタッフの健康管理、マスク等の着用および標準予防策の徹底、ご家族等の面会制限の実施等、感染防止策を継続してまいります。
あわせて民間検査機関へのPCR検査を実施致しました。11月15日(日)までに、当該グループホームのご入居者様、スタッフ、弊社基準にて濃厚接触等感染リスクが高いと判断した他施設のご利用者様、スタッフ等を対象に計108名(ご利用者様48名、スタッフ60名)の結果、陽性反応が10名確認され行政機関へ報告、スタッフについては自宅待機のうえ、行政機関と連携し随時必要な対応を行っております。

※行政機関の指導のもと感染拡大防止策を実施しておりますので、直接保健所へお問い合わせいただくことはお控えください。お問い合わせは、HP右上の【お問い合わせ】よりお願いいたします。