元気な介護グループでは、2020年11月より、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、
弊社サービス付き高齢者向け住宅等の玄関先に、人工知能(AI)による
顔認証技術を活用した「高速体温測定システム」を設置しました。
特徴としては、非接触で自動検知であり、マスクを着用したままでも、正確に顔認識を行うことが出来ます。
また、2万人分のデータを記録可能という点から、感染確認された入場者がいた場合、
いつ施設を利用したか接触した人数の確認により、2次感染拡大予防に役立てられます。
出入りをする職員の健康状態の把握を素早く的確に行い、ご利用者様により一層安心して
サービスをご利用頂ける環境を整えることを目的としています。